fc2ブログ

記事一覧

天然椎茸が現る

3月23日、5人の少数精鋭(東お多福山活動と重複のため)で、引き続き「西山」辺りに入りました。
すると、コナラの玉切りに何かを見つけました。カワイイ“椎茸”が顔を覗かせているでは!!
昼間の気温が10~20度になると、成長するとのこと。
広場に居た小・中学生達も、驚きの喚声を上げ、楽しげに眺めていましたよ!!
天然の椎茸
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。