fc2ブログ

記事一覧

最近の広場

2021-4-20 最近の広場最近の広場では、このようなタープや簡易テントがよく張られていますよ。
奥には、森学の苗圃班が写っています。植樹松の手入れをしていましたが、一部、枝が折られていました。人かイノシシか分かりませんが、止めて欲しい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。