fc2ブログ

記事一覧

コブシとタムシバとモクレン

2021-3-20 コブシコブシもタムシバもモクレン科モクレン属で遠目で見ても近くで見てもそっくりです。
街中で見るモクレンの花は上向きですが、コブシやタムシバは横向いたり下向いたりでチョット小ぶりです。
再度公園のバス停前のはコブシでした。しあわせの村バス停前のもコブシです。バス停前にはコブシが似合う!?
公園の植栽はほぼコブシのようです。
山の中の自生はタムシバかな?近くであまり確認出来ませんが、丁度今が満開です。
スポンサーサイト



コメント

植物観察

神戸森の学校から離れて丸6年間私は脳出血になり半神麻痺に。なんとか又復帰したいと考えてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。