fc2ブログ

記事一覧

ルリビタキ ごめんね

2021-1-30 ルリビタキ (2)
昨日の朝はとても寒かったです。でも動いていると暑い位になります。
活動は背山の整備、笹刈りと松落ち葉の処理。
午後、木工場の裏の笹刈りをしましていると、8㎝位の小鳥の巣が落ちていました。
中は空っぽですが、比較的新しいのでこれから卵を生むのかな?近くの松の枝に置きました。
作業を続けていると、ちょっと離れたところにルリビタキが現れました。写真を撮ろうと近づくと逃げますが、また寄ってきます。
以前も鍋蓋北道で作業中、ルリビタキが寄ってきました。やっぱり私たちが巣を荒らしたのかな?ゴメンね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。