fc2ブログ

記事一覧

カシノナガキクイムシ退治

再度公園では今、カシノナガキクイムシに侵されたコナラの処理をしています。
カシノナガキクイムシはナラの木に侵入しナラ枯れを起こします。
老大木は害虫に対して弱いようで、若い木は生命力もあり害虫に対して自身の樹液で抵抗しているようです。
この後燻蒸処理します。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。