fc2ブログ

記事一覧

救急救命講習


例年は消防署の方から講師を呼んで、AED・怪我の処理等の講習を受けてきましたが。
近年、このような救急救命講習が自治会等で需要が広がっているそうです。
今年は講師のスケジュールが早々にいっぱいになり、今回森学と上手くマッチング出来ませんでした。
そこで、神戸市がお世話になっている養父森林組合から、伐倒作業リスク管理のDVDをお借りし、上映会を開きました。
内容は、プロ向けですが、森学でも非常に参考になるのもが多く、受講生の皆さんはモニター画面を食い入るように見ていました。
明日からの活動に即つなげていきましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。