fc2ブログ

記事一覧

不要の備品


昨年秋からログハウス内の整理をやってきました。
森学内で使用されなくなった備品(書籍、レコード等)を一般譲渡をしてきましたが、年末までに残った備品を処分しました。
時代の流れから使用機会が無くなったとはいえ、捨てるには忍びない。(´・_・`)
男性会員から、『男は物に思い入れが強いから、なかなか捨てることとに躊躇がある。女はもう使わなくなったものはただの不用品!』
男性、スピーカーを分解して、何か使えるものはないかと・・・・。
結局は処分へ(^^;



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。