fc2ブログ

記事一覧

東北学院高校野外体験学習


宮城県仙台市から、東北学院高校の二年前が38名再度公園を訪れました。
こうべ森の学校では、杉、檜の伐倒作業を体験してもらいました。
ノコギリを持つ手もぎこちなく、作業は中々進みませんでしたが、キチンと掛かりぎ木にもならず、合格点でした。
受け口もキレイに切れていました。
受けの破片を記念に持って帰りましたよ。
勉強になったかな?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。