fc2ブログ

記事一覧

月例会自然観察会


普段は植物が中心になっていますが、今回はカエル、ハチ、バッタ、カメと多彩でした。
植物系では、ドングリを付く昆虫、ヌルデについた虫こぶ、リンゴの様な実を付けたツバキ、希少植物の何タラの何タラ?(前回このブログにアップしたトラノトンボソウが直ぐに摘まれてしまいました)とこれまた多彩な観察会になりました。
ハイキング道の真ん中でスズメバチがいて、我々を通してくれません(><)
止む無く引き返してきましたが、楽しい時間を過ごせました。
さて、写真のバッタに何が起こったのでしょうか???葉っぱにしっかりとしがみついています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。