fc2ブログ

記事一覧

杉の子

10年程前に実験植林された少花粉スギです。今や、杉の子も中高生位に育っています。このまま真っ当な大人の杉になって欲しいものです。...

続きを読む

ヤブカンゾウ

蔓延防止が延期になろうと、緊急事態宣言に移ろうとと、ヤブカンゾウは今年もよろしく。ログハウスの屋上でオレンジの花が咲いています。...

続きを読む

幼稚園遠足

町では人手が、コロナ前のような賑わいに戻りつつありますね。平日の再度公園もかつての園児の声が聞こえています。...

続きを読む

シイタケ栽培

毎年春秋にシイタケを収穫してましたが、コロナ禍で放置期間長く、先日畑に入ったところ・・・こんな風にほだぎが崩壊してましたわ><...

続きを読む

梅雨の中のアジサイ

...

続きを読む

森の手入れ成果②

もうひとつ毅然と存在感を示している白い花、頭を垂れながら、下の方から上に花が咲きあがります。虎のしっぽのに似ていませんか?里山に咲くのでオカトラノオという名前がついています。コロナの合間は下草の処理をしてきました。昨年より多くの場所で虎の尾っぽをみかけます。...

続きを読む

森の手入れ成果①

7/1 降水確率60%で森学は休校。ハイキング道を点検してまわりました。小さな葉っぱに埋もれるように、白い小さな花がいくつか。花が終われば赤い実ができます。名前はアクシバ。森の手入れをつづければ、これまで眠っていた種が芽を出し、きれい葉はや花をつけるようになります。植物はたくましい。陽の光を地面の中でじっと待っている。...

続きを読む

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。