fc2ブログ

記事一覧

外国人墓地

緊急事態宣言を受けて、今日から森学の活動はストップしています。近くまで来たので、3時頃再度公園に寄ってみました。人影は少なく静かでした。姿は見えないけれど、ウグイスの鳴き声だけが聞こえてきます。水の少なくなった池にはオタマジャクシが。チョット足を伸ばして外国人墓地の展望台へ。...

続きを読む

眩しい新緑

今年は春の訪れが早かったですね。初夏に向け、すでに新緑が鮮やかです。夏の暑さも早いんだろか?しかし、秋は遅いような・・・...

続きを読む

最近の広場

最近の広場では、このようなタープや簡易テントがよく張られていますよ。奥には、森学の苗圃班が写っています。植樹松の手入れをしていましたが、一部、枝が折られていました。人かイノシシか分かりませんが、止めて欲しい!...

続きを読む

けぶる再度公園

昨日、月例会の準備でログハウスへ行きました。誰一人居ません。開放ログの管理人さんが、手持ちぶさたそうに来そうもない訪問者を待っていました。...

続きを読む

ドウダンツツジ

桜も散り初め、コバノミツバツツジが満開です。修法ヶ原池の周りではドウダンツツジの花が咲き始めました。小さな小さな花はスズランに似ていますね。そのすぐ隣にはアセビの花が。これも似てます。何故隣に植えたのか?話は変わりますが、北区鈴蘭台には君影町という地名があります。君影草はスズランの別名です。地名の由来ですな。...

続きを読む

再度公園から出て森林植物園のイベント参加

今日は森林植物園のイベント【アナベルの森をつくろう】にスタッフとして参加しました。アジサイ種アナベルの挿し木苗作り、植栽作業で今年で2年目でした。植物園職員7,8名、森学からは13名、アジサイクラブさんから5名、一般参加者午前23名午後24名でしたが、コロナ感染対応として各自ソーシャルディスタンスを取り、会話は控えめに、イベント中の説明者はフェイスシードル着用でした。帽子にマスク、そしてフェイスシードルと誰...

続きを読む

荒れた森

再度公園周辺の森には、こんな荒れたところが多くあります。明治の後期、ハゲ山だった六甲山に先人たちが植樹して豊かな森になりました。しかし、放置していると写真のように荒れてきます。こうべ森の学校はこんな山の手入れをしています。...

続きを読む

交代です

春の目覚めと共に、冬のお別れツバキさん、彩のない中でバトンタッチまでお疲れ様でした。...

続きを読む

カエデとツツジ

奥に写っているのはコバノミツバツツジです。手前のは真っ赤なカエデですが、分類はわかりません。季節は今。さて、ここは何処でしょうか?...

続きを読む

再度公園西山

再度公園西山の桜がひときわ綺麗です。新しい葉も芽吹き花とのグラデーション。後ろには、コバノミツバツツジが咲いています。写ってないけど(^^;...

続きを読む

プロフィール

morinogakko

Author:morinogakko
明治時代初期にはハゲ山だった六甲山。1902年に緑化が始まりました。それから100年後、2002年の緑化百周年を機に始まった「こうべ森の学校」は、市民ボランティアのメンバーが労力を提供、必要な資金は企業CSRで伊藤ハム(株)が提供、活動の森林は神戸市が市有林を提供。